<< 何年ぶりの備中? | top | ラオス、行ってみたいなぁ。 >>

フリッカー攻略!(私の場合)

JUGEMテーマ:クライミング

 

備中長屋坂の「フリッカー11D」。

 

多分4年越しくらいの持ち越し宿題。

 

若いうちに登っとくべきだった〜と思いつつ、挑んでます。

 

いつもムーブがバラバラやと自分でも感じているので、

 

記憶が新しいうちに、手順を書いておこう。

 

あ、マスタートライではないです(念のため)

 

スタートは少し右から。

 

少し左にからだを引き上げてクリップ。

 

で、一旦降りる。

 

プリクリするってことです。

 

そのあと、ヌンチャクの真下くらいから改めてスタート。

 

右手アンダー、左手ガバ持って、右足、左足の順で壁に上げて、

 

思い切って左手を飛ばし、かなり高いガバを取る。

 

そのあと、ガバの右の切れ目に手を差し込んで、態勢を作る。

 

足を上げて広げて張り、右手左手をコルネのアンダー持ちに変える。

 

しっかりといい位置を持ち、そのあと足置き。

 

右足が遠すぎてはいけない。

 

その右足をしっかり踏んで少し飛びつく感じで、左手を出す。

 

割れ目に突っ込み、ピンチ持ちする。

 

からだが傾くのを止めて、足位置を調整してから

 

右手を大きな縦カチに伸ばして、そこで少し力を貯めて、

 

今度は右手を飛ばして、左の壁の割れ目をつかむ。

 

つかめたら今度は左手をマッチ。

 

足を上げて、安定したら右手でクリップ。

 

ふぅ。

 

第1核心通過。

 

そのあとは、斜めに走った亀裂を右手、左手と、交互にたどって上がり、

 

最高地点で、少し見返り美人的に左側の壁にクリップ(うまく表現できません)。

 

そこで左手をぐんと伸ばして、左の壁の大きなポケットを取る。

 

そのまま右手をクロスで出して、その流れで次のポケットを左手で取る。

 

クリップ。

 

このポケットエリアは安心。

 

だけど、そのあとが第2核心。


左左に進むのだけど、足が極端に悪く感じる。

 

左足をきっちりと置き、右手をまたクロスで出す。

 

ここから先はポケットではなくて、少し外形したカチ。

 

いや、ガバかもしれないけど、よくない。

 

同じカチに左手もマッチ。

 

ここで、左足がきちんと置けていないと落ちる。

 

左手マッチできたら、もうひと頑張り!

 

カチの右端に小さなポケットがあるので、そこにうまく左指を入れる。

 

うまくはまれば!そのまま右上にからだをぐーんと伸ばしてクリップ。

 

そして、ヨレてきたここで、足位置を少しだけ調整して、

 

もうひと伸びして、ポコポコカチを掴む!

 

まだまだ試練は続く!

 

なんとか足をもう少しだけ上げて、

 

または、飛びつく覚悟で、左手でガバを掴む!

 

掴めたら!!!

 

多分終了。

 

そこから先は、ガバ地帯なので、レストしながら登れる。

 

はぁ、書きながら手汗かいた。

 

これが私なりのフリッカー攻略法なんですが、

 

ま、きっと無駄も多いことでしょう。

 

これでだめなら、また、別の攻略法を探すまでさ(笑)

 

付き合ってやろうじゃないの、フリッカー!

 

 

 

 

 

 

chika | - | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 16:38 | - | - |
Comment









Trackback
URL:

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
chikaのクライミング日記2011

LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH