<< お花見クライミングが楽しみだ! | top | 嬉しい再会。 >>

親指を効かす、小指を効かす。

JUGEMテーマ:クライミング

 

最近、クライミングのことを考えることが多いのだけど、

 

それは、できるだけ体力を温存して、テクニックで登りたい、

 

という気持ちが大きいからです。

 

がむしゃらに登るとすぐにバテるので、

 

できるだけ効率的に、確率高くムーブを作りたいというものあります。

 

この前「三四郎」を登れたときも、自分的には、

 

指を使うことを重視してました。

 

ホールドを持てた!と思ったら、すぐにムーブを起こしていたのが今まで。

 

だけど、体勢ができないまま、焦る気持ちで動いても成功しない、

 

ということがよくあったので。

 

それと、オープンで持つことが多かったんだけど、

 

親指も壁に当てるようにしてみたら、安定感が変わりました。

 

クラック(的な場所)に手を突っ込むときも、

 

小指を薬指を引っかえてみたら、かっちりはまり、

 

自信を持って、次のムーブに移れました。

 

これらのことは、自分の感覚だけの問題なので、

 

正解はないと思うんですが、今までより焦らなくなりました。

 

親指と小指には、もっとポテンシャルがある!!!(笑)

 

とはいえ、カチ持ちは、どうしても苦手だなぁ。

 

とっさのときには出てこないです(^^;)

 

まだまだ磨けるところはありますね、自分のからだ。

 

 

chika | - | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 14:42 | - | - |
Comment









Trackback
URL:

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
chikaのクライミング日記2011

LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH